分電盤 漏電ブレーカー交換工事 AN3P30TL-30G AN3P30TLA-30GW 河村電器産業 電気工事 川崎市高津区

2024年5月15日 / 施工事例, 漏電調査、修理、改修・分電盤交換工事

お客様が直面されている問題は、ブレーカーが頻繁に落ちるというものでした。
このような状況は、通常、漏電が原因であることが多いです。

そこで、私たちはまず漏電の可能性について調査を行いました。
しかし、調査の結果、漏電そのものよりも、漏電ブレーカーの老朽化が問題であることが判明しました。
このため、漏電ブレーカーの交換を最優先の対応策として実施することにしました。

漏電ブレーカーの交換作業は、専門の技術者が行います。
まず、安全のために電源を切り、古いブレーカーを取り外します。
その後、新しいブレーカーを設置し、接続を確認した上で、電源を再び投入します。
この一連の作業を通じて、お客様の家庭の安全を確保するとともに、電気設備の正常な機能を回復させることができます。

東京電力をはじめとする電力会社からも推奨されているように、漏電ブレーカーは10年ごとの交換が望ましいとされています。
これは、経年劣化により漏電ブレーカーの性能が低下するためであり、定期的な交換によって、漏電による事故を未然に防ぐことができます。

今回の作業では、準備から調査、そして交換作業に至るまで、約2時間半を要しました。
これには、必要な工具の準備、安全確認、作業後のテストなどが含まれます。
当社の電気工事士は、迅速かつ効率的に作業を進めることで、お客様の貴重な時間を節約することに努めています。

もし分電盤や漏電ブレーカーの交換、漏電調査をご検討の場合は、いつでもお気軽にご相談ください。
お客様の安全と快適な生活をサポートするために、専門的な知識と経験を持ったスタッフが対応させていただきます。
お問い合わせをお待ちしております。

分電盤 漏電ブレーカー交換【既設機種:河村電器産業製 AN3P30TL-30G / 交換機種:河村電器産業製 AN3P30TLA-30GW】
既設漏電ブレーカー:河村電器産業製 AN3P30TL-30G
交換機種:河村電器産業製 AN3P30TLA-30GW
対応地域(エリア):神奈川県川崎市高津区

運営会社
株式会社 エヌ・アイ・シー

お電話やメール、LINEでもお問い合わせ可能です。

お気軽にお問い合わせください。044-829-5573営業時間 9:00 – 19:00 [ 日曜日定休 ]

メールでお問い合わせ お気軽にご相談ください。

LINEでお問い合わせ

タグ: , , , ,

コメントは受け付けていません。

お気軽にお問い合わせください。044-829-5573営業時間 9:00 - 19:00 [ 日曜日定休 ]

メールでお問い合わせ お気軽にご相談ください。
LINEでお問合せ
電気工事のお問合せはLINEでも受け付けています

営業日

TOPへ戻る

PAGE TOP