コンセント交換工事 パナソニック Panasonic WTF1502WK 電気工事 川崎市高津区

2024年5月29日 / コンセント修理・コンセント増設・コンセント交換, 施工事例

今回のご依頼は、コンセントに刺さっていたケーブルに引っかかってしまった結果、コンセントが割れてしまったとのことです。
そのような事故は意外とよくあるものですが、幸いにもプレートごと交換で対応できて良かったです。

古くなって汚れていたコンセントは、交換することで安全性と見た目の美しさを保つことができます。
迅速にご対応させていただき、作業時間が1時間程度で済みました。

コンセントに関するお困りごとがあれば、いつでもお気軽にご相談ください。
当社はお手伝いさせていただきます!

コンセント交換 電気工事【交換機種:パナソニック製 WTF1502WK】
交換機種:パナソニック製 WTF1502WK
対応地域(エリア):神奈川県川崎市高津区

運営会社
株式会社 エヌ・アイ・シー

お電話やメール、LINEでもお問い合わせ可能です。

お気軽にお問い合わせください。044-829-5573営業時間 9:00 – 19:00 [ 日曜日定休 ]

メールでお問い合わせ お気軽にご相談ください。

LINEでお問い合わせ

タグ: , , , , ,

分電盤 漏電ブレーカー交換工事 AN3P30TL-30G AN3P30TLA-30GW 河村電器産業 電気工事 川崎市高津区

2024年5月15日 / 施工事例, 漏電調査、修理、改修・分電盤交換工事

お客様が直面されている問題は、ブレーカーが頻繁に落ちるというものでした。
このような状況は、通常、漏電が原因であることが多いです。

そこで、私たちはまず漏電の可能性について調査を行いました。
しかし、調査の結果、漏電そのものよりも、漏電ブレーカーの老朽化が問題であることが判明しました。
このため、漏電ブレーカーの交換を最優先の対応策として実施することにしました。

漏電ブレーカーの交換作業は、専門の技術者が行います。
まず、安全のために電源を切り、古いブレーカーを取り外します。
その後、新しいブレーカーを設置し、接続を確認した上で、電源を再び投入します。
この一連の作業を通じて、お客様の家庭の安全を確保するとともに、電気設備の正常な機能を回復させることができます。

東京電力をはじめとする電力会社からも推奨されているように、漏電ブレーカーは10年ごとの交換が望ましいとされています。
これは、経年劣化により漏電ブレーカーの性能が低下するためであり、定期的な交換によって、漏電による事故を未然に防ぐことができます。

今回の作業では、準備から調査、そして交換作業に至るまで、約2時間半を要しました。
これには、必要な工具の準備、安全確認、作業後のテストなどが含まれます。
当社の電気工事士は、迅速かつ効率的に作業を進めることで、お客様の貴重な時間を節約することに努めています。

もし分電盤や漏電ブレーカーの交換、漏電調査をご検討の場合は、いつでもお気軽にご相談ください。
お客様の安全と快適な生活をサポートするために、専門的な知識と経験を持ったスタッフが対応させていただきます。
お問い合わせをお待ちしております。

分電盤 漏電ブレーカー交換【既設機種:河村電器産業製 AN3P30TL-30G / 交換機種:河村電器産業製 AN3P30TLA-30GW】
既設漏電ブレーカー:河村電器産業製 AN3P30TL-30G
交換機種:河村電器産業製 AN3P30TLA-30GW
対応地域(エリア):神奈川県川崎市高津区

運営会社
株式会社 エヌ・アイ・シー

お電話やメール、LINEでもお問い合わせ可能です。

お気軽にお問い合わせください。044-829-5573営業時間 9:00 – 19:00 [ 日曜日定休 ]

メールでお問い合わせ お気軽にご相談ください。

LINEでお問い合わせ

タグ: , , , ,

廊下照明交換 LED照明取り付け工事 KOIZUMI コイズミ AH41885L 電気工事 川崎市高津区

2024年5月8日 / 施工事例, 照明スイッチ修理、照明スイッチ交換、照明スイッチ増設

お客様からのご依頼は、廊下の照明器具が蛍光灯を新しいものに交換しても点灯しないというものでした。
当社の技術者が現場に到着し、まずは照明器具の状態を確認しました。
蛍光灯自体は新しく、問題ないことが確認できたため、次に安定器のチェックに移りました。
慎重に安定器を調べた結果、内部のコンポーネントに明らかな損傷が見られ、これが点灯しない原因であることが判明しました。
安定器は蛍光灯の点灯を制御する重要な部品であり、これが故障すると蛍光灯は点灯しなくなります。

そこで、お客様にはより長持ちし、エネルギー効率の良いLED照明への交換をご提案しました。
LED照明は、蛍光灯に比べてエネルギー効率が良く、長寿命であるため、長期的に見てコスト効果が高いと考えられます。

お客様も同意され、交換作業に取り掛かることになりました。
LED照明への交換は、既存の配線を利用できるため、比較的迅速に行うことができます。
古い蛍光灯と安定器を取り外し、新しいLED照明器具を設置しました。

全体の作業時間は、準備から調査、そして交換作業まで含めても1時間未満で完了しました。
これにより、お客様の廊下は明るく照らされ、今後は照明のメンテナンスコストも削減されることでしょう。

照明がつかない・異音がする等のトラブル、LEDへの交換、シーリングライト取り付け、
照明に関することなら当社までお気軽にお問い合わせください。

廊下照明交換 電気工事【交換機種:KOIZUMI(コイズミ)製 AH41885L】
交換機種:KOIZUMI(コイズミ)製 AH41885L
対応地域(エリア):神奈川県川崎市高津区

運営会社
株式会社 エヌ・アイ・シー

お電話やメール、LINEでもお問い合わせ可能です。

お気軽にお問い合わせください。044-829-5573営業時間 9:00 – 19:00 [ 日曜日定休 ]

メールでお問い合わせ お気軽にご相談ください。

LINEでお問い合わせ

タグ: , , , , , ,

外灯照明、交換、新規設置(LGW80263 LE1壁直付型 LED(電球色) ポーチライト 拡散タイプ・密閉型 防雨型 白熱電球60形1灯器具相当) 電気工事 川崎市高津区

2024年2月14日 / 施工事例, 照明スイッチ修理、照明スイッチ交換、照明スイッチ増設

玄関前の外灯照明が古くなってきたため、交換したいとのご相談を頂きました。
最初は玄関先の照明だけとのことでしたが、お話ししていたところ、防犯のため人通りの少ないベランダ側にも外灯を付けたいとお考えとのことでした。

この地域では、最近、空き巣の被害にあるご家庭が多いとのことで、
事前に対策をしたいとのことでした。

ちなみに、空き巣被害のうち、窓からの侵入は全体の6割を占めていると言われています。つまり、窓の防犯対策をしっかりするだけで、泥棒に狙われる確率が大きく下がります!

防犯の場合、センサーライトをおすすめしています。
センサーライトには周囲の明るさに反応するものと、人などの周囲と温度の違う物体に反応するものがあります。防犯には人感センサー付のものをおすすめしています。人感センサーライトは、探知する角度や点灯時間を調整できるものもありますので、お客様の用途に合わせてご案内させていただきます!

照明の交換、設置、またセンサーライトの調整など、屋外照明に関するお困りのことがあれば、お気軽にご相談ください。

既設機種:
交換機種:LGW80263 LE1 パナソニック
壁直付型 LED(電球色)
ポーチライト 拡散タイプ・密閉型 防雨型 白熱電球60形1灯器具相当
対応地域(エリア):神奈川県川崎市高津区

運営会社
株式会社 エヌ・アイ・シー

お電話やメール、LINEでもお問い合わせ可能です。

お気軽にお問い合わせください。044-829-5573営業時間 9:00 – 19:00 [ 日曜日定休 ]

メールでお問い合わせ お気軽にご相談ください。

LINEでお問い合わせ

タグ: , , , ,

EV・PHEV充電用 接地屋外コンセント増設工事 Panasonic WK4311S ミニ分電盤 BQNE22K 電気工事 川崎市高津区

2024年2月7日 / コンセント修理・コンセント増設・コンセント交換, 施工事例, 漏電調査、修理、改修・分電盤交換工事

今回は、最近、とても問合せも多く、需要が高い
電気自動車(EV)やプラグインハイブリッド車(PHEV)のための自宅充電用コンセントの設置電気工事についてです。

電気自動車(EV)やプラグインハイブリッド車(PHEV)の充電には通常、比較的高い電力が必要です。まず最初に、自宅の電気容量を確認し、十分な容量があるかどうかを確認する必要があります。もし電気容量が不足している場合は、必要に応じてアンペアを増強する必要があります。また、小ブレーカーなどに空きがなければ、別途、ミニ分電盤が必要となります。

さらに、充電設備は安全に充電するために専用の電源プラグが必要です。
専用回路やプラグを確保することで、他の電化製品が使用されている場合でも充電が安定して行えます。
今回は、パナソニック製のEV・PHEV充電用 接地屋外コンセントを設置しました。

電気自動車は今後ますます一般家庭に普及していくことが期待されます。
電気自動車(EV)やプラグインハイブリッド車(PHEV)の充電用コンセントの設置をお考えの際は、ぜひお気軽にご相談ください!

設置機種:ミニ分電盤 BQNE22K
EV・PHEV充電用 接地屋外コンセント(露出・埋込両用)(100V用)(ホワイトシルバー)WK4311S  パナソニック
対応地域(エリア):神奈川県川崎市高津区

運営会社
株式会社 エヌ・アイ・シー

お電話やメール、LINEでもお問い合わせ可能です。

お気軽にお問い合わせください。044-829-5573営業時間 9:00 – 19:00 [ 日曜日定休 ]

メールでお問い合わせ お気軽にご相談ください。

LINEでお問い合わせ

タグ: , , , , , ,

漏電ブレーカー交換 分電盤工事 AN3P30TL-30G AN3P30TLA-30GW 河村電器産業株式会社 電気工事 川崎市高津区

2024年1月24日 / 施工事例, 漏電調査、修理、改修・分電盤交換工事

今回は漏電ブレーカーがあがらなくなったとのご相談で調査に伺いました。
お話を聞くと、電気が切れたりついたり、突然不安定になったとのこと。
調べたところ、漏電ブレーカーが故障していたので新しいものと交換になりました。

ただ、漏電ブレーカーと一概に言っても、沢山あるため
(今回は、分電盤カバーサイズに適合せず)
当社在庫品にはなかったので、ひとまず、同等のものを仮交換をして
電気を復旧させました。

漏電ブレーカーは、電気の漏れを検知して電流を遮断する安全装置ですが、寿命や劣化、結線不良などの原因で故障することがあります。
故障すると、漏電が起きても対処できず、火災や感電などの危険が高まります。
環境や使用状況によって変わりますが、漏電ブレーカーの交換目安は10~13年程とされています。

見た目では分かりにくいことも多いので、異変やトラブルが起きた場合は専門の業者にご相談いただき、速やかな点検や交換を推奨します。
弊社では経験豊富なプロの電気工事士が安心・安全・丁寧にご対応します!

ブレーカーがショートした、誤作動を起こした等、
電気や電源のことで、お困りの事あれば、お気軽にご相談ください。

既設機種:AN3P30TL-30G 河村電器産業株式会社
交換機種:ZSG 3P30TL-30 後継品 AN3P30TLA-30GW 河村電器産業株式会社
対応地域(エリア):神奈川県川崎市高津区

運営会社
株式会社 エヌ・アイ・シー

お電話やメール、LINEでもお問い合わせ可能です。

お気軽にお問い合わせください。044-829-5573営業時間 9:00 – 19:00 [ 日曜日定休 ]

メールでお問い合わせ お気軽にご相談ください。

LINEでお問い合わせ

タグ: , , ,

浴室換気乾燥暖房機 交換工事 3室換気 TOTO三乾王TYK920GN 高須産業BF-533SHD 電気工事 川崎市高津区

2024年1月17日 / 施工事例, 浴室乾燥機・浴室暖房機

今回は古いタイプの暖房機能付き3室換気扇の交換工事事例です。以前の機種はTOTO製(TYK920GN、製造年月2012年8月)の3室換気扇で、現在の主流のサイズ(420×280)よりも開口寸法が大きかったため、設置の際にはリニューアルプレートを使用しました。

開口サイズが異なっていても、こういった部材の使用で交換設置は可能ですのでご安心ください!設置の可否についてのご不安やご質問があれば、お気軽にお問い合わせください。

★換気扇の種類について:
換気扇には1室換気、2室換気、3室換気などのタイプがあります。例えば、お風呂だけ換気する1室換気タイプ、風呂とトイレ、または風呂と洗面所など2つの部屋を換気する2室換気タイプ、風呂とトイレと脱衣所など3つの部屋を同時に換気する3室換気タイプがあります。1つのスイッチで同時に全ての部屋の換気を行うタイプが一般的で、機器本体は天井部に埋め込まれています。
ご自宅に設置されているものがどのタイプが分からない…という場合はトイレの換気を作動させて見てください、浴室や洗面所も換気も作動するかでわかります。
マンションは3室換気が多いです。

交換後は見た目がすっきりし、音も静かだとご好評いただいております!浴室乾燥機や暖房機の交換工事、新規の設置工事に関するご質問や疑問がございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせください。

既設機種:TOTO製 TYK920GN 製造年月2012年8月
天井埋込み型浴室換気暖房乾燥機 三乾王 100V 3室換気
交換機種:BF-533SHD 高須産業
浴室換気乾燥暖房機 3室換気 電動ダンパー付き
対応地域(エリア):神奈川県川崎市高津区

運営会社
株式会社 エヌ・アイ・シー

お電話やメール、LINEでもお問い合わせ可能です。

お気軽にお問い合わせください。044-829-5573営業時間 9:00 – 19:00 [ 日曜日定休 ]

メールでお問い合わせ お気軽にご相談ください。

LINEでお問い合わせ

タグ: , , ,

浴室換気扇交換電気工事 三菱電機VD-10ZC12 換気扇・ロスナイ [本体]ダクト用換気扇 天井埋込形 川崎市高津区

2024年1月10日 / 換気扇・レンジフード 修理・交換工事, 施工事例

今回は浴室換気扇の交換工事の事例です。
なかなか交換のタイミングがわからない浴室やトイレなどの換気扇ですが、電源を入れると異音がしたり、吸い込みが弱くなっていたり、カバーなどの破損がある場合、または10年以上長期にわたり使用しているなどの場合は交換を考えてもよいと思います。

お客様の浴室では、換気扇が頻繁に異音を発し、吸引力が弱まっているとのことでした。また、換気扇自体も10年以上にわたり頻繁に使用されており、経年劣化が進んでいました。
調査の結果、モーターやファンに経年の劣化が見られ、修理よりも交換が適切であると判断し、ご説明し交換工事となりました。
(換気がスムーズに行われないと、湿気や嫌な臭いが残りやすく、カビなどの原因になったりするので要注意です!)

交換製品のVD-10ZC12は省電力設計の高効率モーター採用の低騒音設計で音も静かだとお喜びいただいております!

浴室やトイレの換気扇にお悩みやご要望がございましたら、お気軽にご相談ください。
また浴室換気扇から、浴室換気乾燥暖房機などへの交換も行えます!
寒い季節にはヒートショックなどの心配もあり浴室換気乾燥暖房機を選ぶお客様も増えておりますので、ご興味ある場合は、ぜひお気軽にお問い合わせください!

既設機種:型番 型式 不明
交換機種:VD-10ZC12 三菱電機
換気扇・ロスナイ [本体]ダクト用換気扇 天井埋込形
対応地域(エリア):神奈川県川崎市高津区

運営会社
株式会社 エヌ・アイ・シー

お電話やメール、LINEでもお問い合わせ可能です。

お気軽にお問い合わせください。044-829-5573営業時間 9:00 – 19:00 [ 日曜日定休 ]

メールでお問い合わせ お気軽にご相談ください。

LINEでお問い合わせ

タグ: , ,

LAN配線整理作業 HS-TPKV62PBT-W LSW6-GT-5ESL/NBK 川崎市高津区

2023年12月13日 / LAN配線工事, 施工事例

今回お客様よりはかなり入り組んでしまったコンセントを整理したいというご依頼でした。

現地調査したところオフィス内のコンセントとLANケーブルが、以前に増設されたハブやルーターに伴い、極めて複雑な状態になっていました。

特にLANケーブルが絡まり、コンセントタップも混雑しており、整理整頓が急務でした。

LANケーブルの乱れは重要な問題で、通信障害の原因となります。またネットワークが入り組んでおり故障時にどのケーブルがどのネットワークにつながっているかを正確に特定することが難しい状況でした。

また、ケーブルが床に伸びっぱなしで踏まれたり、引っかけられたりすることで、通信障害のリスクが高まっていました。

さらに、一つのコンセントから複数の電源コンセントを取っているケースが多く見受けられ、火災や漏電のリスクが存在し、これらの危険性を排除する必要がありました。

コンセント・テーブルタップには、つないでもよい規格(定格電流)が定められており、知らずに一つのコンセントから複数の電源コンセントを取っているケースを多く見受けます。そのため今回は、電源コンセントの増設工事にも対応しました。

作業の一環として、モデムやルーターから各配線を調整し、必要な長さにカットし、ケーブルクリップを使用して壁やデスクに確実に取り付けました。また、コンセントの整理では、タコ足配線の問題を解決し、コンセントとテーブルタップの配置を見直しました。このプロセスで安全性を確保し、電流の定格を守るよう調整しました。

お客様のニーズに合わせてコンセントの増設やその他の電気工事に関するご相談をお待ちしております。電気工事のプロとして精一杯お手伝いさせていただきます!

LAN配線のことで、お困りの事あれば、お気軽にご相談ください。

交換機種:HS-TPKV62PBT-W LSW6-GT-5ESL/NBK
対応地域(エリア):神奈川県川崎市高津区

運営会社
株式会社 エヌ・アイ・シー

お電話やメール、LINEでもお問い合わせ可能です。

お気軽にお問い合わせください。044-829-5573営業時間 9:00 – 19:00 [ 日曜日定休 ]

メールでお問い合わせ お気軽にご相談ください。

LINEでお問い合わせ

タグ: ,

ウォシュレット(温水洗浄便座)工事 電源工事 コンセント増設 配線 電気工事 川崎市高津区

2023年11月29日 / キッチン・水回り工事(蛇口、ウォシュレット), コンセント修理・コンセント増設・コンセント交換, 施工事例, 漏電調査、修理、改修・分電盤交換工事

今回のご依頼は、ウォシュレットの取り付け工事の事例です。
初めに現地調査を行いましたが、トイレには電源がなかったため、コンセントの新規設置電気工事が必要であることが判明しました。

現場の状況では、ブレーカー(分電盤)からの距離がやや長く、後からの配線が必要であるため、露出配線を壁に沿って行いました。ただし、できるだけ目立たないような配線を心がけ、美観を損なわないようモールにて工夫しました。

ウォシュレットの取り付けには電源が必要です。
また、水回り商品となるため、アースが必須となります。
トイレに元々コンセントがない場合でも、新規の配線工事によって対応できる場合もあります、当社では、多数実績があり、今回のように露出だけでなく、隠ぺい配線でできる場合もあります。

ウォシュレットの取り付けやコンセントの増設に関するご相談がございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせください。

運営会社
株式会社 エヌ・アイ・シー

お電話やメール、LINEでもお問い合わせ可能です。

お気軽にお問い合わせください。044-829-5573営業時間 9:00 – 19:00 [ 日曜日定休 ]

メールでお問い合わせ お気軽にご相談ください。

LINEでお問い合わせ

タグ: , , , ,

お気軽にお問い合わせください。044-829-5573営業時間 9:00 - 19:00 [ 日曜日定休 ]

メールでお問い合わせ お気軽にご相談ください。
LINEでお問合せ
電気工事のお問合せはLINEでも受け付けています

営業日

TOPへ戻る

PAGE TOP